2011年07月31日

2011年8月「盗撮か!?」

JR渋谷駅構内。
朝の通勤ラッシュが終わった頃、東急線への連絡階段を下りていた。
階段右下から二人の男女が上ってくる。
若い女性の真後ろに30歳前後のサラリーマン風の男がぴたりと付く。『何か不自然だ・・・』
男の動き、表情は硬く、左肩に提げたビジネスバッグから見え隠れする手元がぎこちない。

階段内には男女と私の3人だけである。
平静を装い様子を窺うが、女性が壁になり、男の左半身が死角になっている。
すれ違い様に目を凝らす・・・。『盗撮だ!』
携帯電話がスカートの真下に当てられている。
私は男に接近し無言の威圧をした。

IMG.jpg

男は目も合わさず、足早に人混みに消えた。
駅員は対応に追われ、話しかけられる状態ではない。
女性はもちろん、他に気づく者など皆無だ。
何だかとてもやるせない・・・。

女性はメールに夢中で耳にはイヤホンをしていた『無防備の状態だ・・・』
常習犯にとって格好の獲物になってしまったのだ。

またしても、感情が一人歩きしてしまったが、小さな感情が被害者も加害者も生まない状態を導くこともある。
危険が伴うかもしれないが、それがズバットの心得だ。
これからもそんな心を持ち続けたい。
posted by R.Nishitani at 19:33| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
へえー危ない(;_;)
みほこも気を付けよう(^o^;)
Posted by at 2011年09月13日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: